トップ>環境活動

環境活動

基本理念


環境方針

ISO14001 
 
 株式会社リョウワは
  環境改善活動を継続的に進める為
   以下の方針に基づき
    全社員で取り組みます。

  • 全部署に於いて事業活動の結果、発生する環境影響について、環境負荷の低減を常に考慮した改善活動を進めます。
    3R活動(削減するReduce・再使用するReuse・リサイクルするRecycle)を通し、省資源化に取り組みます。
  • 環境マネジメントシステムを環境改善活動の基礎とし、経営的・社会的動向に配慮しながら、継続的改善と汚染の予防に取り組みます。
  • 当社に係わる環境関連法規・条例・地域協定等を遵守し、更に顧客要求に応えられる社内基準を制定する事により、一層の環境保全に取り組みます。
  • 事業活動に係わる環境側面のうち、環境影響の大きな次の項目についてその低減を図る為、目的・目標を設定し全部署で取り組み、必要に応じ見直しをします。

    ・工場廃棄物の削減及び、リサイクルを図る。
    ・電力と水の削減対策を講じ、省エネルギーを図る。
    ・購買品全般に対し、可能な範囲でグリーン調達を図る。
    ・品質改善活動により、環境側面の低減を図る。
  • 環境方針は社内掲示により周知徹底し、全社員は方針に沿った目標を持ち、全社を挙げて環境管理に取り組みます。また当社の為に働くすべての人にも環境方針などを周知します。
  • 当社の環境方針は、社内外のあらゆる人が知り得る様、一般に開示します。
株式会社リョウワ
代表取締役社長 五味 達也


次世代育成支援への取り組み

 当社は、全社員が自らの能力を十分に発揮できるよう多様な労働条件の整備を行うと共に、仕事と家庭(子育て等)の両立支援の推進のため次のような行動計画を策定する。

1.計画期間
  平成27年4月1日~平成32年3月31日までの5年間

2.目標
  目標1:出産や子育てによる退職者の再雇用制度を導入する。
  目標2:地域の子供の工場見学および若者のインターンシップの受け入れを行う。





紛争鉱物に対する取り組み

 当社は、コンゴ民主共和国およびその周辺国で産出される一部の鉱物が、人権侵害に関わる武装集団の資金源となっていることについて深く憂慮します。
当社は、このような人権侵害に関与しない為に紛争鉱物を使用しません。
紛争鉱物の使用については、製錬業者情報等を原材料まで遡って調査し、使用が判明した場合は直ちに是正に取り組みます。