株式会社リョウワ

会社案内

代表挨拶

MESSAGE FROM THE PRESIDENT

当社は1982年9月に創業し、プリント基板の製造メーカーとしてエレクトロニクス機器の進化に貢献して参りました。
はじまりは、回路形成の工程で露光からエッチングまでを行っておりました。
その後、得意とする回路形成工程をベースに穴あけ、ソルダーレジスト、めっき工程を立ち上げ、プリント基板の専門メーカーとして事業を拡大して参りました。
今日のリョウワがあるのは、何よりもお客様、お取引先様、地域の皆様のおかげでございます。
また同時に皆様から支えられながら幾度となく押し寄せた社会情勢の荒波を乗り越えてきた従業員、諸先輩方に感謝しております。
常に日進月歩で技術革新されるこの業界で、当社は「技術的挑戦」、「顧客第一主義」、「環境保護」、「社会貢献」、「人材育成」を経営方針に掲げ、今後も更なる発展と地に足の着いた経営をしていく所存でございます。
これからも慢心することなく、社員や仲間を信頼し、物造りの醍醐味を感じながら更に成長し、共に発展し社会に貢献できる企業であり続けたいと考えております。
今後とも皆さまのご指導、ご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

  • 代表取締役社長 
  • 株式会社リョウワ 代表取締役 五味 達也 

会社概要

COMPANY INFORMATION

社名 株式会社リョウワ
創業 昭和57年9月
代表取締役社長 五味 達也
資本金 7,850万円
従業員 120名
所在地 〒391-0216 長野県茅野市米沢245番地 
TEL 0266-73-5470
FAX 0266-73-3803
事業内容 半導体向けプリント基板の製造・販売
年商 約30億円
主要取引先
  • 株式会社アムコー・テクノロジー・ジャパン
  • 株式会社ミズサワセミコンダクタ
  • 株式会社ミツトヨ
  • ADATA TECHNOLOGY CO., LTD.
  • ChipMOS TECHNOLOGIES INC.
  • FORMOSA ADVANCED TECHNOLOGIES CO., LTD.
  • Kwangmyung Semiconductor(Tianjin)Co.,Ltd
  • LINGSEN PRECISION INDUSTRIES, LTD.
  • UNIMOS MICROELECTRONICS SHANGHAI CO.,LTD
  • WALTON ADVANCED ENGINEERING, INC.
  • その他 国内・海外アッセンブリー企業
取引銀行
  • 八十二銀行
  • 三井住友銀行
  • 日本政策金融公庫
  • 諏訪信用金庫
  • 長野労働金庫(社員会利用)

経営理念

MANAGEMENT PHILOSOPHY

会社沿革

COMPANY HISTORY

  • 1982. 9

    長野県茅野市米沢にて、創業者 五味良がリョウワ化工を個人創業
    COB基板の回路形成を始める

  • 1983. 4

    株式会社リョウワ法人設立
    資本金500万円

  • 1983. 6

    同市塚原に本社工場移転、COB基板の生産を開始

  • 1986. 4

    同市米沢に工場用地4,950㎡、建物1,930㎡取得

  • 1986. 8

    工場改修工事終了。同時に本社工場を同所に移転
    同市福沢の穴あけ工場を統合し生産効率の向上を図る

  • 1986.12

    資本金2,800万円に増資

  • 1995. 1

    工場448㎡増築
    ボンディング金めっきライン新設
    併せて各種試験機器を完備

  • 1996. 8

    ISO9001取得

  • 1997. 6

    五味 健 社長就任

  • 1997. 9

    第2金めっきライン増設
    資本金7,850万円に増資

  • 2000. 4

    本社工場完成

  • 2004.12

    ISO14001認証取得

  • 2006.12

    第2工場完成

  • 2011.7

    コア厚 t=40μ 量産開始
    コア厚 t=30μ プロトタイプ完成

  • 2017.7

    五味 達也 社長就任

  • 2017.7

    子会社の株式会社プリケンは解散し、吸収合併